2016年7月12日火曜日

取れない


大人になったらもっといろんなこと感じれると思ってたけど
大人になったら感じたことをゆっくり膨らませる自分の時間をじょうずに作れなくなって、膨らめない発想たちのことも思い出す時間なくて鈍感になってた
から、ちゃんとする。

ってさっきTwitterにかいた


でもTwitterって自分を残す機能ではないから記録にはブログだとおもうやはり。

Twitterって川みたいだもんな
海も川も好きじゃないけど
流れてってしまうものに今はわくわくできていないから海がいい


部屋で横になっててカーテンのあいだから入ってきた日差し(たぶん夕日くらい)がよくサイゼリアの天井とかに書いてある天使の絵の空の日差しみたいな光景みたいでぼーっとみてて

その日差しのところだけにホコリがふわふわしてんの

光ってホコリまでも照らしてくれるんだって感動したし
ホコリは光の前でしか輝けないのかとも感動した
そのホコリ見ながらわたしはどっちなんだろうって悩んでた
どっちになるんだろうって悩んでた

でもなんとなく光になれる人間じゃないなってわかってたから
ホコリが似合ってるなってずっとにこにこして光こないかなーって安全なところで待ってたなー。


でもその考えを変えてくれた人間がいてわたしはいまニガミ17才をやっている、やっている?ん、なんて言えばいいんだろ、 
おやすみ



0 件のコメント:

コメントを投稿