2016年3月27日日曜日

人間と喧嘩をする

ああああああああああああああああまじくそがまじくそがまじくそがまじくそがって心の中で何十回も唱えているうちに胃の辺りがぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐってなってきてそれが苦しくて右手やら頭を固い壁に叩き付けるとそのぐぐぐぐぐが少し楽になって何度も叩き付けると楽になるもので。その時感じるものってイタミなのではなくて冷却剤的なものであり痛みはないのですが、解らないものはそれが理解できず更に悪転を招くものなのです  おまえのものさしで決めるなぼけがと思いながらあまり尖っていない鉛筆を白い紙に擦り付けて擦りつけて擦り付けてやるんです
白かった紙が私の代わりに黒くなってくれて
落ち着いた私の手の小指辺りに少しだけ死んだ芯が擦りついてくる
それをどこかに擦り付けたい こすりつけたい おやすみ

0 件のコメント:

コメントを投稿