2015年10月7日水曜日

四角いひかり


学校やらバイト先やら仕事先で嫌なことがあってその嫌なことで頭がたくさんになってだいすきなはずの音楽もお笑いも番組も人間もなにも受けつけなくなってどんどん周りとの壁ができてひとりになって頭も心も身体も凝り固まって布団の中で胎児の姿勢のまままるまってどんどん重たくなってそのまま床に沈んでいってまっくらのなかで携帯みつめてうまくいってるように見えた誰かを勝手に妬んで欠点を探して勝手に安心しても変わらないまっくらのなかで明日の朝を想うと嫌で嫌で仕方ないけど投げ出すこともできなくて投げ出せない自分も嫌で嫌で仕方ない夜を過ごすことってかならずあるから今もたぶん誰かがそんな夜のなかにいるとおもうと気持ちがグググってなる

うんうん て乾燥して粉ふいたひざにニベア塗ってあげながら話きくしかできないけども

絶対そのうち眠れるのでその時のためにおやすみを予約しといてあげます。おやすみなさい







1 件のコメント:

  1. はじめまして。勝手ながら私のこと言ってくれてるみたいな気持ちになって救われました。おやすみを予約してくれてありがとうございます。おやすみなさい。

    返信削除